ビルベリーとナノビルベリーはどんな違いがあるのでしょうか?

ブルーベリーサプリのほとんどが、ビルベリーを使用しているということはお分かりいただけたと思いますが、その中でナノビルベリーと呼ばれるものを使っているものがあることをご存知でしょうか?

ナノビルベリーを初めて知ったという方や、ビルベリーとナノビルベリーの違いが気になっていたという方のために、ナノビルベリーとはどういうものか、また、どういう点が異なるのかご紹介したいと思います。


「ナノ化」という言葉を耳にしたことがある方も多いと思いますが、「ナノ化」とは、超微細化技術によって、ナノサイズ(100万分の1ミリメートル)まで、粒子を小さくすることです。
粒子を小さくすることによって、体内への吸収率を上げることができるのです。

この技術を使ってビルベリーを「ナノ化」したのが、ナノビルベリーなのです。
ビルベリーを「ナノ化」することによって、消化しやすく、栄養成分の吸収量も高くすることに成功し、効率よくアントシアニンを摂取することができるのが、ビルベリーです。

つまり、ナノビルベリーは、ビルベリーよりも、アントシアニンをより体内へ吸収しやすく、素早く効果が実感できるのです。
通常のビルベリーエキスに比べ、ナノビルベリーの体内の吸収率は、約2倍です。


このナノビルベリーを使ったブルーベリーサプリが、「わかさ生活のブルーベリーアイ」です。

わかさ生活では、研究開発によって、世界初の成分であるナノビルベリーを作ることに成功し、それを使って作ったこのがこの「わかさ生活のブルーベリーアイ」です。

アントシアニンの効果をより実感したいという方や、吸収率の高いブルーベリーサプリをお探しの方は、一度お試しください。

世界初のナノビルベリー入りサプリわかさ生活のブルーベリーアイ

ブルーベリーサプリランキング関連情報

ブルーベリーサプリには、ほとんどの場合ビルベリーが使用されています。
その中でも、ナノビルベリーと呼ばれるものを使っているものもあります。
ナノビルベリーとは、一体何なのでしょうか。ご紹介しています。

このページのトップに戻る