ブルーベリーサプリに欠かせないアントシアニンとは?

ブルーベリーサプリには、様々なものがありますが、各メーカーによって主要成分が異なる場合もあります。

多くのブルーベリーサプリには、アントシアニンが栽培のブルーベリーに比べて約3倍もあると言われているブルーベリーの一種であるビルベリーが使われていますが、このアントシアニンとは一体どういうものなのでしょうか?


アントシアニンとは、ブルーベリーに含まれる代表的な成分です。
ブルーベリーを見てもらえればわかりますが、非常に小さい粒ですよね。
しかし、この小さい粒の中には、アントシアニンをはじめ、豊富な栄養素がギュッと詰め込まれています。

このアントシアニンは、ポリフェノールの一種であり、私たちの体に悪影響を与える活性酸素を抑制する抗酸化作用がある物質です。
このアントシアニンには、この他にも様々な効果効能がありますので、ご紹介します。


【アントシアニンの効果・効能】

・眼球内の毛細血管を強くして、血流を改善し、目の隅々にまで栄養素を行き渡らせ、毛様体の働きをよくすることによって、目の疲れを改善する効果がある

・眼精疲労の改善や予防に効果がある

・強い抗酸化作用があり、アンチエイジングにも効果がある

・動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果がある

・目の健康を維持する効果が期待できる


このようにアントシアニンは、目の疲れが気になる方や、眼の病気を予防したい方、健康を維持したい方にもおすすめの成分です。

ほとんどのブルーベリーサプリが、このアントシアニンを含んでいますが、中でも私のおすすめは「えがおのブルーベリー」です。

1日1粒の摂取で効果が実感でき、体内吸収率が150%と非常に高く、アントシアニンの成分をすみずみまで行き渡らせることができます。

ブルーベリーサプリを主成分で選びたいという方は、参考にしてください。

ブルーベリーサプリランキング関連情報

アントシアニンは、ブルーベリーサプリに含まれているなくてはならない成分です。
このアントシアニンという成分は、どんな成分なのでしょうか。
アントシアニンの効能や効果をご紹介しています。

このページのトップに戻る